トラックファイブによる車の出張査定とその主な特徴

主にトラックという車種の買取を行っている業者の1つに、トラックファイブがあります。その業者に車を売却したいのであれば、もちろん査定を受ける事になります。
ところで車買取業者の査定方法には、主に2つありますね。出張査定と実店舗での査定です。どちらにもメリットがありますが、トラックファイブの場合も両方の方法で査定を行っています。

トラックファイブの場合は、全国の色々な所に支店があります。東北地方や関西や関東など、全国の6ヶ所に支店があるようですね。店頭査定の場合は、もちろんその支店に車を持ち込むことになります。

ところでそれぞれの支店には、担当地域があるのです。例えばトラックファイブの関東支店の場合、首都圏の南部と北陸地方に対して出張しているようですね。また関西支店の場合は、その名前の通り関西地域と中国地方と四国地方に対する出張を行っています。その6つの支店で出張を行っている訳ですが、実質的に対応エリアは日本全国という状況です。ただし沖縄の場合は話は別ですね。

車の買取業者によっては、出張エリアを限定している場合があります。全国対応になっているのが、トラックファイブの特徴ですね。
その査定を依頼する方法は、全部で3種類となります。電話とFAXとインターネットです。ただし電話の場合は、日曜日は受け付け不可のようです。

査定の連絡をした後の流れは、とてもオーソドックスですね。指定された場所まで出張に来て、車の状態を見て査定額を提示するというスタイルになります。もっともトラックファイブの場合は、買い取り金額が支払われるスピードが非常に早いのが特徴なのですが。
またトラックファイブでは、査定の際に料金が発生する事はありません。他の業者と同じく、無料になります。

Filed under: 未分類 — moveidfad85748daf 1:44 AM  Comments (0)